深夜における酒類提供飲食店営業営業開始届

 

■行政書士が書類を作成、収集して、管轄警察署の生活安全課を通じて、公安委員会に届出をします。

■行政書士が代理人として申請しますので、ご本人は警察署に行く必要がありません。

 

 

【お問合わせ】

今すぐお電話 0742-45-5169 今すぐメールはこちら

 

 

個人の場合の必要書類は、以下のとおりです。

 ①届出書(様式41号)

 ②営業の方法(様式42号)

 ③営業所から半径100m以内の地域略図 

 ④営業所平面図

 ⑤求積図

 ⑥音響・照明設備図

 ⑦住民票(本籍記載のもの)

 ⑧店舗賃貸借契約書(コピー可)

 ⑨使用承諾書

 ⑩メニュー表

 ⑪営業許可証(保健所)

 

会社等の法人の場合は、これらのほかに、

 ①会社の登記簿謄本

 ②定款

が必要になります。

 

 

届出ですので、手数料を納める必要はありません。

 

なお、届出受理の10日後から深夜酒提供営業を開始することができます。

 

 

【行政書士報酬】 

10万8000円~(税込み)

 

 

GNK総合行政書士事務所

行政書士 松本 慶信

〒631-0012 奈良県奈良市中山町1225番地

電話&FAX 0742-45-5169 メールはこちら

日本行政書士会連合会 登録番号 第11310587号

奈良県行政書士会 第984号 法務省大阪入国管理局届出済(阪行)18-61号